手軽に試せる!ほうれい線を目立たなくする簡単なトレーニング法

表情筋を鍛えることでほうれい線を目立たなくする

写真を撮った時や鏡を見た時にほうれい線が気になる瞬間ってありますよね。普段何気なく笑った時に指摘されたということもあります。ほうれい線は一度できてしまうとどうしようもないと思っている人もいるでしょう。そんなほうれい線を目立たなくさせる簡単なトレーニング方法があります。表情筋を鍛えることで皮膚が垂れ下がるのを防ぎ、シワを目立ちにくくするというものです。簡単だからこそ、習慣化させてしまえば、ほうれい線を目立たなくすることは可能なのです。

表情筋を鍛える舌のトレーニング

では、どうやってほうれい線を消すのかそのトレーニング方法ですが、とてもシンプルです。口の中で舌を動かすということを行うだけでほうれい線に関係する表情筋を鍛えることができますよ。トレーニングというと大変そうですが、実際は前歯をなぞるだけなのです。弧を描くように、ほうれい線を舌でなぞるように、口の中から舌を使ってほうれい線ができる場所を押すような感じで右回り、左回りで各10回やってみましょう。習慣化することでしっかりと筋肉を鍛えることができますよ。

継続してトレーニングすることで表情も豊かになる

表情筋のトレーニングは1日や2日で効果が出るという即効性はあまりありませんので、長く続けることが重要ですよ。最初のうちは、こまめに隙間時間を見つけてやってみてください。そのうち習慣化してしまえば、そこまで大変さを感じなくなりますし、無意識にやるようになることで表情が豊かになりほうれい線も目立ちにくくなることが期待できますよ。お風呂に入りながらなど、くつろいでいる一人の時間に少しずつやるだけなので簡単ですよね。

品川美容外科の2chについて調べる